読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体瓦版

ギター戦隊ジャカジャンレンジャー隊長ガウの日常

おっは水曜の明るい空

 急遽釜石に帰省する事になったかかちゃんを、駅まで送るためにぃ、
夜明け前の四時半に起きて、ストーブ湯沸かしと(=^‥^=)σ【恩】。
いつものように室内干しをストーブ前に移動させてたら、
カカちゃんも起動してきて、手早くトースト準備へぇ・・。

何かお腹が動いてないけど、ドリップ準備してお湯が沸くのを待つばかりぃ。
さすがにちゃぶい〰だものなぁ・・部屋が暖まってくれないよぉー。
何とかお湯が湧いてくれたので、ドリップ開始してたらスライストマトにぃ、
トースト登場したので、少し遅れで熱々の自信作造をカップに満たしてぇ、
エネルギー装填・・・。

取り敢えず珈琲隊務を済ませて出かける準備で、エンジン始動ぉ。
外は真っ暗闇で思い切り冷え込んでるぅ。
走り出そうと思ったらフロントガラスが凍ってるのでぇ、
解氷スプレーで溶かすんだけどワイパーを動かすと次々凍るのでぇ、
デフロスター強めにして、3回スプレーを繰り返して何とか発進〰ん。

狭い路地ですれ違う車が一台、これも駅まで行ってきたのかなぁ。
この暗がりの中、ヘッドライトに浮かび上がる人たちはバス停まで急ぐとこなんだなぁ。
車の中も暖まらないので、冷蔵庫の中みたいなので、震えながら進む駅までの時間。

駅だけは明るいけどがらんどうで、人気のないなかカカチャンを入り口近くで下ろしてぇ、
気を付けてね、いってけらーぃばいばい (。'(ェ)'。)ノ~~~。
一先ず間に合ったのでひと安心で基地に戻るんだけど、真っ暗闇だと信号だけが明るくてぇ、
知らない場所を走ってるみたいで、ちょと面白い感じだぁ。

基地に着く頃に気がついたけど何か知らないボタンが光ってると思ったらァ、
エアコンが作動してたのかぁ・・・、どおりで暖まらなかったわけだぁ・・。
そんなこんなで、任務完了で二度寝をすることにしようと炬燵に潜り込みぃ・・。

いつもの起床時間より遅れて明るくなった窓の陽射しで起き出してぇ、
かかちゃんは新幹線は座れたのでかなぁ・・・。

良い事だらけの水曜物語を感謝と一緒に歩き出そうっとぉ。
かかちゃんが無事に目的地に着きますようにぃ。
皆様が笑顔とともに過ごせる1日でありますようにぃ。
(・(ェ)・)人(_ _)コクッ