整体瓦版

ギター戦隊ジャカジャンレンジャー隊長ガウの日常

おこんばうちゃ

 首の硬結から肩まで響いて来てる場合。

1、頸椎の方向を探さす(途中で検査すると快方向に変化が出ます)。
2、肩の快方向を左右で探す上方向か下げるか(どの位置で前、中間、後ろ)。

まずは1、2を試して変化しないなら、
3、腕の伸展収縮の快方向(伸ばすか縮めるか)を探す。
4、快方向が分かったら今度は捻りの方向を探す。
それらのじんわりとした動きで快方向を判定する。

指先はしっかり伸ばして指先手首と快方向に捻りながら、
伸展もしくは収縮を緩やかに動きを出します。
(この時指先まで捻るイメージが大事)

左の肩の動作で右に違和感が出るなら、
左の快方向の動きを増長させる為に、
重心のスライドを先に試してますので、
その時右肩もしくは右脇腹を伸ばす又は収縮させると上手くいきます。

どの動作も違和感が出るなら、
5、上向きで寝た状態で左つま先を天井方向に10センチ上げる(右肩が自動的に上がる)
6、同じ姿勢で右つま先を天井方向に10センチ上げる(右肩自動的に下がる)

ここまで来ても全部が違和感だというなら、
こった対角線の足が緊張してるなら踏んでもらい緩める。
逆の右足のふくらはぎが緩んでいるならちょっと強めに踏んでもらい緊張させる。

実際に触れてないので中々上手く伝わらないかもしれませんが・・。